小林 麻衣子
(こばやし まいこ)

居室
西早稲田キャンパス59号館4F407-1B号室
TEL
03-5286-3335
E-Mail
専門分野
比較発達心理学・ヒトを含む霊長類の性行動・性的魅力・性発達

経歴

学歴

  • 2012年3月
    日本女子大学 人間社会学部心理学科 卒業
  • 2014年3月
    日本女子大学大学院 人間社会研究科 心理学専攻博士前期課程 修了
  • 2017年3月
    日本女子大学大学院 人間社会研究科 心理学専攻博士後期課程 修了、博士(心理学)取得

職歴

  • 2012年4月〜2017年3月
    医薬基盤・健康・栄養研究所霊長類医科学研究センター 研修生
  • 2017年4月~2018年3月
    国立研究開発法人医薬基盤健康栄養研究所 霊長類医科学研究センター 技術補助員
  • 2018年4月〜
    神奈川大学非常勤講師
  • 2018年4月〜
    立正大学非常勤講師
  • 2018年4月〜
    早稲田大学理工学術院総合研究所 客員次席研究員

研究業績

学術論文

英文

  1. Kobayashi, M.*, Nakamura, K.*, & Watanabe, K. (* Joint first authors) (2021). Sex Differences in the Motivation for Viewing Sexually Arousing Images. Evolutionary Psychological Science, 1-11.
  2. Kobayashi, M.*, Nakamura, K.*, & Watanabe, K. (* Joint first authors) (2020/07). Sex Differences in the Motivation for Viewing Sexually Arousing Images PsyArXiv.
  3. Kobayashi, M., Nakamura, K., & Watanabe, K. (2020/04). Attractive faces are rewarding irrespective of face category: Motivation in viewing attractive faces in Japanese viewers 2020 12th International Conference on Knowledge and Smart Technology (KST), 186-190  LINK     DOI 
  4. Kobayashi, M., Koyama, T., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2018). Relation Between Menarche and Fertility in Long-Tailed Macaques (Macaca fascicularis) Journal of Reproduction and Development.
  5. Kobayashi, M., Koyama, T., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2017). Male Mate Choice Among Captive Long-tailed Macaques (Macaca Fascicularis) International Journal of Comparative Psychology, 30, 1-9  LINK 
  6. Kobayashi, M., Koyama, T., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2015). Age Influences Male's Mating Preferences for Multiparous and Nulliparous Females in the Laboratory-bred Macaca Fascicularis International Journal of Comparative Psychology, 28, 1-7  LINK 

和文

  1. 小林麻衣子 (2017). 動物における配偶者選択研究の動向 日本女子大学大学院人間社会研究科紀要, 23, 83-92.
  2. 吉田 麻衣子 (2014). 霊長類におけるパートナー選択研究の動向 日本女子大学大学院人間社会研究科紀要, 20, 161-171.

著書・総説

  1. 中村航洋・小林麻衣子・渡邊克巳 (2020/04). 進化心理学の視点から見た化粧の視覚効果 FRAGRANCE JOURNAL 2020/4月号【特集】化粧がもたらす心身機能への効果, 30-37, フレグランスジャーナル社.

国際会議

  1. Kobayashi, M., Nakamura, K., & Watanabe, K. (2020/07/19-07/24). Effect of sexual orientation on the incentive salience of the sexual arousing image The 32nd International Congress of Psychology, Czech Republic, Prauge.
  2. Kobayashi, M., Nakamura, K., & Watanabe, K. (2019/11/02-11/03). Sociosexuality judgments based on physical appearance The 58th Annual Convention of the Taiwan Psychological Association, Kaohsiung City, Taiwan.
  3. Kobayashi, M., Nakamura, K., & Watanabe, K (2019/3/7-9). Gender differences in effort-based motivation to view sexually arousing stimuli International Convention of Psychological Science (ICPS2019), Paris, France.
  4. Kobayashi, M., Koyama, T., Fuchino, H., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2017/09/27-29). Effects of Vaginal Short-Chain Fatty Acids on Reproductive Behavior in the Cynomolgus Monkey (Macaca fascicularis) The 4th World Congress of Reproductive Biology (WCRB2017), Okinawa Convention Center, Okinawa, Japan.
  5. Kobayashi, M., Koyama, T., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2016/07-24-29). What Factors Affect Male's Preference for Female as a mating partner in Cynomolgus Monkey? 31st International Congress of Psychology (ICP), Yokohama, Japan.
  6. Kobayashi, M., Koyama, T., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2014/08/11-16). Psycho-behavioral approach to why male monkey prefers multiparous female to nulliparous one The 25th Congress of the International Primatological Society (IPS), Hanoi, Vietnam.

国内会議

  1. 小林麻衣子・中村航洋・渡邊克巳 (2021/03). セクシュアリティによる性的刺激への反応特性の違い―生物学的性と性的指向の影響 日本認知心理学会第18回大会, オンライン開催.
  2. 齋藤有瑳・小林麻衣子・中村航洋・渡邊克巳 (2020/01/25-01/26). TPOに合わせたメイクとその対人印象の検討 電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)研究会, J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分市).
  3. 小林麻衣子・齋藤有瑳・中村航洋・渡邊克巳 (2019/9/14-15). 文脈に依存したメイクアップとその対人印象の検討 第24回顔学会大会, 北海道情報大学(北海道江別市).
  4. 小林麻衣子・中村航洋・渡邊克巳 (2019/9/11-9/13). 男性は異性のソシオセクシャリティを過大推定し,女性は異性のソシオセクシャリティを過小推定する 日本心理学会第83回大会, 立命館大学大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市).
  5. 小林麻衣子・中村航洋・渡邊克巳 (2018/12/1-2). 性的画像に対するモチベーションにおける性差の検討 日本人間行動進化学会第11回大会, 高知工科大学 永国寺キャンパス(高知県高知市).
  6. Kobayashi, M., Koyama, T., Fuchino, H., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2017/09/25-27). Does a composite of short-chain fatty acids influence the sexual behavior in long-tailed monkey (Macaca fascicularis)? 日本味と匂学会第51回大会, 神戸国際会議場.
  7. Kobayashi, M., Koyama, T., Fuchino, H., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2017/8/30-9/01). Short-Chain Fatty Acids May Promote the Cynomolgus Monkey (Macaca fascicularis)’s Reproductive Behavior 行動2017, 東京大学.
  8. Kobayashi, M., Koyama, T., Fuchino, H., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2017/05/25-27). Effect of Two Vaginal Short-Chain Fatty Acids (Butyric and Acetic Acids) on Fertility in the Long-Tailed Macaque (Macaca fascicularis) 第64回 日本実験動物学会総会, ビックパレット福島.
  9. 小林麻衣子・小山高正・保富康宏・山海直 (2016/11/18). カニクイザルの初潮から妊娠するまでの期間の性成熟過程 第12回霊長類医科学フォーラム, 文部科学省研究交流センター.
  10. 小林麻衣子・小山高正・保富康宏・山海直 (2016/11/18). カニクイザルの膣内脂肪酸量と繁殖特性の関係 第12回霊長類医科学フォーラム, 文部科学省研究交流センター.
  11. 小林麻衣子・小山高正・山海直 (2016/07/02). カニクイザルにおける交尾が成立しやすいペアについて 第25回サル疾病ワークショップ2016, 麻布大学.
  12. Kobayashi, M., Koyama, T., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2016/11/23-25). Why Didn’t a Male Long-Tailed Macaque (Macaca fascicularis) Mate in a Harem Cohabitation System? The 76th Annual Meeting of the Japanese Society for Animal Psychology, Hokkaido University.
  13. 小林麻衣子・小山高正.・渕野裕之・保富康宏・山海直 (2016/09/11-15). カニクイザルの膣内脂肪酸が繁殖に及ぼす影響 第109回日本繁殖生物学会大会, 麻布大学.
  14. Kobayashi, M., Koyama, T., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2015/09/10-12). Mating strategy of male cynomolgus monkeys (Macaca fascicularis) The 75th Annual Meeting of the Japanese Society for Animal Psychology, Japan Women's University.
  15. 小林麻衣子・小山高正・保富康宏・山海直 (2015/07/11). カニクイザルの初潮と妊娠するための能力の関係 第24回サル疾病ワークショップ2015, 麻布大学.
  16. 小林麻衣子・小山高正.・保富康宏・山海直 (2015/05/28-30). カニクイザルの交尾行動に影響を及ぼすメスの条件 第62回日本実験動物学会総会, 京都テルサ.
  17. Kobayashi, M., Koyama, T., Yasutomi, Y., & Sankai, T. (2014/07/19-21). Were cynomolgus monkey females with more gravidas chosen by males? The 74th Annual Meeting of the Japanese Society for Animal Psychology, Inuyama International Sightseeing Center.
  18. 吉田麻衣子・小山高正.・山海直 (2013/09/14-16). 飼育カニクイザルによるオスのパートナー選択実験 日本動物心理学会第73回大会, 筑波大学.
  19. 吉田麻衣子・小山高正.・山海直 (2013/05/15-17). 室内飼育環境下におけるカニクイザルのパートナー選択の特性 第60回日本実験動物学会総会, つくば国際会議場.
  20. 吉田麻衣子・小山高正.・山海直 (2012/09/05-10). 室内環境下での交尾相手選択に関するカニクイザルの特性の解析 第105回日本繁殖生物学会大会, 筑波大学.

その他

紀要・抄録・技報等

  1. (). .

受賞

  • TEST